スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画のロケ地へ・・・その3。

今回はいつもの走り慣れた道、バイクの免許を取得してから
何度も来ているこの場所からお届け致します~。

出羽三山01
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
そうです、出羽三山神社の有料道路の前です。

出羽三山02
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
有料道路の料金所になりますねぇ、二輪は200円です。
そばに行くと・・・いつものオバチャンが、手を出してくれます。
オバチャンの手に200円置くと、物々交換でこんなのが貰えます。(笑)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
出羽三山03

おっちゃんは、ココの道が好きなんですなぁ。
往きは登りのコーナー・還りは下りのコーナーと楽しいです。
山頂の駐車場まで距離は、そんなに無いのですが・・・、
駐車料金込みで200円は、お安いと思うんですけど・・・どうでしょう?
これから、一気に山頂まで~。ε=ε=ε=(( `д´)ノ GO!!

出羽三山04
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
山頂の駐車場に到着~、でかナビはこんな感じです~。

出羽三山05
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
天気がイイので、すがすがしい気持ちで参道を歩きます。

出羽三山06

出羽三山07
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
手水舎で、手を洗い・口を漱いで心身を清めてお参りします。

出羽三山08
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
いつもの、鳥居が出迎えてくれます。
一礼して、鳥居をくぐって・・・中へ...(((;´ω`)ススス 。

出羽三山09
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
中に入ると、最初に目に付くのが世界平和之塔です。

出羽三山10
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
次は、鐘楼と建治の大鐘(国の重要文化財)ですねぇ。

出羽三山11
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
鐘楼と建治の大鐘の後ろに、出羽三山神社参集殿があります。

出羽三山12

出羽三山13
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
おっちゃんの大好きな、三神合祭殿です~。
今年はズ~っとこんな感じで、茅葺きの御屋根を修理してます。

出羽三山14
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
さすが、国の重要文化財・・・三神合祭殿に向かって消火設備完備っす。

出羽三山15
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
いつ見ても、綺麗です!
三つの神社をココで、一度にお参り出来るんですねぇ。

出羽三山16
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
左が、湯殿山神社。

出羽三山17
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
真ん中が、月山神社。

出羽三山18
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
右が、出羽神社。
それぞれ、しっかり皆様の健康と交通安全を拝んで来ましたよ。
今回、初めて気がついたのですが梁の上黒い坊主達が居たんですねぇ。
アップで撮ったので、御覧下さい。

出羽三山19

出羽三山20

出羽三山21
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
この人達はなんなんだろうと、調べてみましたが良くわかりませんでした。
今度、行ったら聞いて来ようかな~。
おっちゃんは、霊感とかそういうのは強くないんですが・・・。
これは、オーブといわれるものでしょうか?
デジカメでは、湿度・温度の条件で写るらしいのですが、この日は
天気も良く・・・そんなに湿度も高く無いし・・・・・。(まっ・・・イイッか。)
こんな感じで紹介していると、いつもの出羽三山神社にお参りに・・・
っていわれてもしかたが無いんですよねぇ~。
今回は、映画のロケ地巡りじゃないのか・・・と思ってますよね~。

小川の辺
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
この映画、小川の辺のエンドロールに出羽三山神社と出てました。
実際には、どのシーンなのかはわからないんですけどね・・・。
おっちゃんの独断で、ココもロケ地にカウントしちゃいます。
それでは、このくらいで駐車場へ・・・・・。

出羽三山22

いつもの、二輪専用駐車スペースでパチリっ!
でかナビを付けたら、ヘルメットを置くのにイイ場所になりました。
ナビにヘルメットを被せると、ピッタリなんですよ~。
それでは、今回はこの辺で~。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

映画のロケ地へ・・・その2。

おくりびとのロケ地をあとにして、次へ・・・。ε=ε=(o ・ω・)o
遊佐町から国道345号を庄内町(旧立川町)方面へ南下。
途中でなんとなく・・・、心がひかれて・・・・・。((ヾ(-ω-。)オイデオイデ♪

お馬さん01
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
この子を見つけたので、パチリと撮りたくてKATANAを止めたら・・・。

お馬さん02
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
KATANAエンジン音に、なんだ・なんだと中からゾロゾロ出て来ました。
エンジン音が心地よいのか、みんな近くに寄って来るんですよ。(可愛い!)

お馬さん03
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
やっぱり~、KATANAを入れて撮りたいじゃないですか~。
それじゃぁねぇ~って、KATANAに跨り行こうとすると・・・・・、
お馬さん達が並んでお見送りしてくれました。(人懐っこさにキュンッと)

最上川橋01
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
最上川沿いに走って来ると、最上川橋が見えて来ました。
この最上川橋は、昭和35年から5年かかって昭和40年3月完成したそうな。
真っ赤な五連トラス構造の最上川橋、夕日のオレンジ色の色彩に
溶け込む綺麗なだそうです。(確かに綺麗なんですよ~。)
この最上川橋は、いつも通っているなんですが今までは
写真を撮ったことが無かったんです。(ブログ効果か~!)
おっちゃんの、KATANAが映える
それとも、が映えるKATANA?(どっちやね~ん!!!)

最上川橋02

最上川橋03
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ど~ですか~、綺麗なでしょう~?
このを渡ると、が強いことで有名で、風力発電を町全体で推進した
旧立川町に入ります。

立川町01
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
今日のルートは風車をバックに撮れる場所では無かったので・・・、
遠目に見える風車でご勘弁を~。m(_ _)m
今回は、ロケ地の紹介が出来なくてどうもスミマセン。m(_ _)mm(_ _)m
次回は、寄り道無しで御紹介します。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

映画のロケ地へ・・・その1。

9月29日・・・、ちょっと映画のロケ地へ・・・。
朝、6寺30分・・・バトルスーツⅡを装着し、相棒のKATANA
跨り出撃じゃぁ~!ブンブーンε=ε=(o ・ω・)o
ノンストップで、遊佐町の道の駅・鳥海 ふらっと に9時に到着~。

ロケ地その1-01
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
最近、おっちゃんが必ず休憩する場所になっちゃいました~。
今日は、天気が良くて鳥海山も綺麗に見えてます。
一息入れたところで、そろそろ・・・あそこに行きましょう。

ロケ地その1-02
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
朝日橋っていうんですねぇ、昭和33年11月竣工したそうな。

ロケ地その1-03
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
現在は、大っきな石が置かれてて歩いてしか渡れません。

ロケ地その1-04
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
KATANAを駐車場に止めて、橋をバックに記念の自撮り!!

ロケ地その1-05
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
もう、わかる方ばっかりでしょうけど・・・・・。
鳥海山が綺麗でしょう?
おっちゃんは、庄内側から見た鳥海山が大好きなのですよ~。

ロケ地その1-06
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
そう、おくりびとのロケ地だったんですね~。
もし良かったら、DVDを見てみて下さいなぁ~。m(_ _)m
おっちゃんは、10回以上見てますよ~。
今日は、この辺で・・・・・。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

出撃の前日・・・(明日の準備)。

9月28日の夕方、出撃の前日・・・(明日の準備)。
明日は・・・、いつか行ってみたいと思ってた場所へ・・・。ε=ε=(o ・ω・)o

ストラーダ01

ストラーダ02

ストラーダ03
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
いつもの、KATANAですよね~。
そして、いつものシートバッグ・・・だけど・・・なんか違うでしょ!

ストラーダ04
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
そーなんです、今回のツーリングには・・・このデカナビがイイかな~っと。

ストラーダ05
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
おっちゃんライダーが、おっちゃんストラーダになっちゃいました~。
これで、明日の道案内は大丈夫でしょう。ヽ(´∀`*)ノ
明日は、日帰りツーリングなのですが・・・。
行きたいところが、イッパイなんですよ~。
乞うご期待っちゅうことで・・・・・。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

アルコールストーブ制作行程・・・その5

前回で、アルコールストーブ本体の制作が終わりました。
今回は、ステンレスばね線を使ったゴトクの制作です。

制作81
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
某・大型釣り具店で買った、仕掛け用の1.2mmのステンレス線です。

制作82
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
50cmのステンレス線を。25cmに切ったものを3本用意します。

制作83
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
先の丸いペンチで、Uの字に曲げます。

制作84

制作85
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
マスキングテープで、末端を止めます。

制作86

制作87
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
マスキングテープで、覆ってしまいます。

制作88
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
先の方から、20mm・60mm・22mm・22mmと線を引きます。

制作89

制作90
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ペンチで、線を引いてあるところを曲げていきます。

制作91

制作92
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
曲げの行程が終わったら、マスキングテープを取り外します。
このままだと、形が歪なので整えていきます。

制作93
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
形を整えたものが、こんな感じです。

制作94

制作95
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
滑り止めのゴムチューブを被せてゴトク部分は完成です。
このゴムチューブは、100円均一で買った自転車の虫ゴムです。

制作96
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
0.3mm厚のアルミ板を使用します。
幅21mmにカッターで切り込みを入れ、山折り・谷折り・します。

制作97

制作98
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上の画像での寸法の説明をすると、横6mm・縦21mmの線を
デザインカッターで引いていきます。
センター10.5mm・両サイド2mmのところに、線を引きます。

制作99
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
1mmのドリルで、下穴をあけます。

制作100

制作101
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
1.5mm・2mmと、最終的に2.5mmまで穴をあけます。

制作102
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
先ほど作ったパーツを加工する為の、道具を定規で作りました。

制作103
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
パーツを一枚づつ切り離して、これから加工していきます。

制作104
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
切り離したパーツを、ゆるく三つ折りしステンレス線を通して
道具にセットします。

制作105
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ベースの溝に入る幅に加工した、穴をあけた棒をシャフトに
あわせて押し込みます。

制作106

制作107

制作108
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
このような感じで、パーツができました。

制作109
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ゴトクを取り付けるパーツ6個と、それを作る道具です。
なんとなく、画像で理解していただけると嬉しいですなぁ。

制作110
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
アルコールストーブ本体と、ゴトク・取り付けパーツ一式です。
ここまで来れば、出来たも同然ですよ~。

制作111
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
このように取り付けますが、最近はナットの間にワッシャーを
入れるようになりました。(ナットだけだと押さえが弱いような・・・。)

制作112
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ゴトクを差し込み、ナットを締め込んで完成です。ヽ( ^∀^)ノ ヽ(^∀^)ノ

制作113

制作114
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ゴトクを開いた状態ですねぇ~。

制作115

制作116
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ゴトクを閉じた状態になります、収納時はこの状態ですね。

制作117

制作118
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
燃焼試験は、こんな感じで燃えてくれました。
今回、御紹介した寸法がイロイロ試した結果ちょうどイイ燃焼
だと、おっちゃんが勝手に納得しています。
センターホールを小さくすると、は小さくなり・燃料消費も少ない・
逆に大きくすると、は大きくなり・燃料消費が多くなります。
作ってみようかなぁ~っていう方は、独自の寸法を捜すのも
楽しみのひとつかと思います。
おっちゃんは、火力調整をどうしようかと試行錯誤中です。
うまく出来たら、また御紹介しますね~。
自作アルコールストーブと検索すると、スゴイ方々が沢山
いらっしゃいますので参考にしてみて下さいね~。
前にも御紹介しましたが、おっちゃんが参考にしたKMKMR22さんのブログです。
興味の有る方は、コチラから ↓ ↓ ↓ 。
Bivouac under the stars

次回は、KATANAとのソロツーリングの記事を載せる予定です。

長々と、おつきあいイタダキありがとうございました。
これに懲りずに、これからもヨロシクです。m(_ _)mm(_ _)m



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

アルコールストーブ制作行程・・・その4

前回は、内筒の制作まで御紹介しました。
今回は、組み立てまでいきたいと思ってます。

制作60
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
これまでに、作り終わったパーツ(上部・下部・内筒)です。

制作61

制作62
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
縦11mm・横206mm・上下5mm、6mmで線を引きます。
あとは、カッターで切り込みを入れて寸法通りにパーツを作ります。
このパーツは、上部ピースと下部ピースの間に取り付けるものです。
下部ピースの内側に沿って6mm入り、残りの5mmが上に出ます。
出た5mmの部分に、上部ピースが茶筒の蓋のようにかぶさる
っていうことなんですが・・・うまく説明出来ないので・・・のちの画像で。

制作63
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
これは何かというと、4mmのアルミパイプをほぼ同じ幅で切る道具です。

制作64
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
転がすように、前後に動かして行くと・・・。

制作65
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
こんな感じに切り込みが入ります。

制作66
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
更に動かしていくと・・・、切れました。

制作67
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
このパーツ(スペーサー)を6個、用意しておきます。

制作68
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
バイクをイジっている方であれば、知っていると思いますが・・・。
モトシール 1 アルティメット ガスケットメーカー(灰色)です。
アルコールを使用するので、溶けたり・で焼けたりしない
ものを、いろいろ探して最終的に身近にあったコレにしました。
耐ガソリン性で耐熱性にも優れているので、使ってみると
アルコールにも溶けずににも負けませんでした。
この後の、パーツ取り付け時に使用します。

制作69
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
下部ピースに直径2mm・長さ8mmのネジとワッシャーを
取り付けるのですが、ガスケットメーカーを塗って取り付けます。

制作70
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
アルコールの漏れ止めの為、ネジの付け根に塗っておきます。

制作71
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
アルミパイプを切って作った、スペーサーを取り付けます。

制作72
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ナットを取り付け、締めつけます。

制作73
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
先ほどのネジ部の内側にも、ガスケットメーカーを塗ります。
上下ピース連結部の、パーツを取り付ける部分にも塗ります。

制作74
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
このように取り付けるのですが、3か所のネジ穴は実際にものに
あわせて穴をあけてネジで固定します。
内側のネジ部・上下連結のパーツの継ぎ目など漏れては
いけない部分にガスケットメーカーをたっぷり塗りこみます。

制作75
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
このような感じになり、出ている部分が5mmです。
茶筒のような・・・といった感じが伝わりましたか~?
これから、各パーツを組み付けていきますよ~。

制作76
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上部ピースの内側に、ガスケットメーカーを塗り付けます。

制作77
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
下部ピースにも、ガスケットメーカーを塗り付けます。

制作78
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
内筒をセットして・・・・・。

制作79
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上部ピース・下部ピースを合わせて、ギュッと強く押しつけます。
この状態で、内筒がピッタリついて動かないことを確認します。
(実際には、ガスケットメーカーを塗る前に仮り組して
    内筒がピッタリ動かないことを事前に確認しておきます。
 もし内筒が高かったら内筒を・内筒が動くようなら
         上部ピースをヤスリで削って調整しておきます。)

ガスケットメーカーが乾いたら、はみ出た部分を取り除きます。

制作80
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
これで、アルコールストーブ本体の完成となります。
かなり長くなったので、今回はこの辺で・・・・・。
次回は、ゴトクの作成及び取り付けまで・・・・・。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

アルコールストーブ制作行程・・・その3

今回からは、内筒の制作に入ります。

制作41
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
前々回に、上部ピースを作りましたが・・・そのカタワレです。

制作42

制作43
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ハサミで切り取り、内筒の材料になります。

制作44
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
内筒の直径は50mmなので、横157mm・縦42mmの寸法です。
両側の上下半分づつの切り込みで筒状にする為、その両側5mm
づつたして、横167mm・縦42mmになります。
下のラインのセンターを基点として、両側に52.3mmのところ
に印を付け、3カ所穴をあける位置を決めます。
四隅に横10mm・縦0.5mmのきりかきを入れておきます。

制作45
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
寸法を書いた用紙の裏に、両面テープを貼っておきます。

制作46
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
先ほど切り出しておいたものに、貼り付けます。

制作47

制作48
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
内筒の下側になるラインに、ドリルで順に1mm・1.5mm・
2.0mm・最終的に2.5mmと穴をあけます。
この穴は、アルコールの通り道になります。

制作49
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
線を引いたところを、カッターで軽く切り込みを入れます。

制作50
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
こんな感じで、カッターのあとが見えますよね。

制作51

制作52
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
切り込みのところを、折りこんでいくと綺麗に切れるんですねぇ。

制作53
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
これで、内筒パーツの切り出しが完了しました。

制作54
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
両側の切り込みを合わせて、筒状にします。

制作55

↑ ↑ ↑ ↑ ↑
幅10mm・長さ50mmに切り出したパーツと、筒状にした内筒。

制作56

制作57
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
内側に沿わせて、外側で折りこみます。
切り出しのときの四隅の10mm・0.5mmは、この為でした。

制作58
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
先の丸いペンチで、アールを付けながらキッチリ折り込みます。

制作59
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
これで、内筒の制作が完了しました。
次回は、組み立ての行程に入ります。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



アルコールストーブ制作行程・・・その2

前回の続きを始めましょうか。
今回から、下部ピースの制作からです。

制作26
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
前回と同じ、ホット専用コーヒーボトル缶です。

制作27
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
前回と同じように、フィルムを剥がします。

制作28
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
缶の直径は66mmなので、円周が約207mmとなりますね。
横207mm・縦30mm・穴の間隔69mm・下から縦方向に
10mm、10mm、28mmのラインで位置は画像を参照して下さい。
10mm間隔の部分は、ゴトクを取り付ける穴です。
28mmの穴は、上部ピースと下部ピースの結合する間の部分の
パーツ(お茶を入れる茶筒みたいに・・・。)を取り付ける穴です。

制作29
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
下はライン通り切り、横は5mm程・・・重ねる部分を残しておきます。
上は余裕を持たせて、40mmくらいで切ります。

制作30
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
まるめて、筒状にテープでとめます。

制作31

制作32
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
缶にキッチリとはめ込みます。

制作33

制作34
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
穴あけの位置に、最初に1mmの穴をあけます。

制作35
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
1.5mm・最終的に、2.0mmと段階的に穴をあけます。

制作36

制作37
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
前回と同じように、切り込みを入れます。

制作38
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
指先で(爪を立てた方がイイみたい)押して切って行きます。

制作39

制作40
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
下部ピースの完成です。
今回は、この辺で・・・・・。
次回は、内筒の制作に入ります。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

アルコールストーブ制作行程・・・その1

今回は、前々から御紹介している
アルコールストーブの制作行程をお伝えします。
画像が大変多く、説明も出来るだけ詳しくしようと思ってます。
かなり長くなることが予想されますので、何回かに分けて紹介します。
飲料水の空き缶を利用した、自作アルコールストーブでは
作る人によって使う缶がさまざまです。(ビール缶・ジュース缶・etc)
おっちゃんは、缶にプリントされているものは使いません。
何故なら、アルミの地肌を出すのにサンドペーパーを使うから・・・。
おっちゃんの使う缶は、ホット専用コーヒーボトル缶です。
ホットだけは、フィルムを貼っているだけなので楽なんですねぇ。
それでは、かなり事務的に少しづつではありますが進めて行きますね。

制作01
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
同じ缶を2個使います、銘柄によっては缶底の形状が違います。

制作02
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
このように簡単に、フィルムが剥がせます。

制作03
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
高さを調整した板の上にマジックを置き、缶底に上下左右とつけて行きます。

制作04
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
こんな感じで、センターを出せればOKです。

制作05

制作06
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
カッター付きコンパスで、センターホール(直径39mm)
オリフィス(まわりの小さな穴)は、直径59mmの印を付けます。

制作07
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
オリフィス穴12カ所の印を付ける為に、
あらかじめ作っておいた用紙(書いて有る寸法は気にしないで下さい、
おっちゃんの汎用なので。)をのせます。

制作08
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
マジックでコンパスで付けたライン上に印を付けて行きます。

制作09
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
これで準備完了、あとは穴あけ作業です。

制作10
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
オリフィス穴を、1mmのドリルであけて行きます。

制作11
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
オリフィス穴の、穴あけが完了です。

制作12
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
電動ドライバに3.5mmのドリル刃(何mmでもイイんです)を付けます。

制作13
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
センターホールの、コンパスで印を付けた内側に穴をあけます。

制作14
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
万能はさみ・・・っていうんでしょうか?

制作15
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
はさみで、切って行きます。

制作16

制作17
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
切り終わった後、半丸のヤスリを使いコンパスで付けたラインまで
削って行きます。

制作18
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
削り終わったら、400番のサンドペーパーで面取りをします。

制作19
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
これで、上部ピースの加工は完了です。

制作20
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
作る人によってイロイロなパターンが有りますが、おっちゃんが
試みた方法の中で一番良かったのがコレです。
コレ単体で、18mmの厚みが有ります。

制作21
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上部ピースは12mmの高さで切るので、高さ補正の為
缶の下に6mmの板を置いて缶を回しながら傷を付けて
行く感じというか削って行く感じですね~。

制作22
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
缶の側面の傷というか・溝というか・・・わかりますか?

制作23
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
削ったところを指先で押して行くと、このように綺麗に切れて行きます。

制作24

制作25
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
これで、上部ピースの制作は完了です。
今回は、ここまでということで・・・・・。
次回は、下部ピースの制作に・・・・・。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

稲が刈られる前に・・・。((((´・ω・)ノ

9月23日・・・・・。
はたと、気がついたら・・・もう?
そうなんです、稲刈りが始まってました。
黄金色の田園風景に、グラストラッカーが似合うんじゃないかと・・・。
ちょっと、ほんのチョイ乗り・・・いつもチョイ乗り・・・。( /ω)

田園01
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
なかなか良い場所が・・・、見つかりませ~ん。

田園02

田園03

田園04
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
稲が倒れてたりしててベストなところが・・・。゚゚(ノ´Å`ヾ。)゚゚

田園05
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
唯一、この直線はイイんでないかい。+(人*^∀゜)+
なんか、タンクの黄色ばかりが目立ってる感じが~。
いつも、近場ばかりなので今年中にグラストラッカーを
遠くに連れて行ってあげたいと思ってます。
次回は、アルコールストーブの制作行程など・・・。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

9月21日・・・、あの場所へ・・・。ε=ε=(( `д´)ノ

9月21日・・・、あの場所へ・・・。ε=ε=(( `д´)ノ
以前に御紹介すると、お約束してた・・・ア・ソ・コ へ行って来ました。
朝6時30分・・・、KATANAで出発~!...((((*・ω・)
途中、休憩をはさみつつ・・・今日の最初の目的地に到着~。ヽ( ^∀^)ノ
足湯01

足湯02
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
山形県に突入してスグの遊佐町に有る、温泉施設あぽん西浜の
まん前に 湯っ足(ゆったり)という名前の足湯が有るんです。
ココに来てみたかったんですよ~。

足湯03
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
まずは、記念写真をば~。r(^ω^*)))
やっぱり自撮りは・・・、難しいですなぁ。
本日のおっちゃんの鎧、バトルスーツⅡを装着しての出撃です!!

足湯04
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
この KATANA のアングル・・・、
お気に入りの一枚になっちゃいました~。v(。´ー`。)v

足湯05
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
まだ朝9時前だというのに、ん~っ・・・・・気持ちイイ~ですなぁ。
冷えた身体には、しみる暖かさでした~。=┗(`・∀・´)┛=
ポッカポカ~の元気になったので、ホントの目的地へ。ε=ε=(( `д´)ノ


白狐山01
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
いつも、この鳥居の前で写真だけ撮ってたんですよね~。
いつか御紹介すると、お約束してたので・・・・・。
ここ、白狐山 光星寺(びゃっこさん こうしょうじ)に来ました。

白狐山02
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
前の写真の所から、直進すること2~30mの所に看板が・・・。
ここを左折、250mだそうな。(((((((っ´Ι`)ノ

白狐山03
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
やっと、到着しました~。
ここ 白狐山 光星寺 は、庄内三十三観音札所の六番札所になってます。
庄内町では唯一の神仏習合のお寺さんだそうな。
歴史はというと・・・。
貞観3年、中国の高僧の住宝僧正が巡錫のおり羽黒山にとどまっていると、
東北の方向に瑞雲がたなびいているのを見て、
「霊地がある」とその方角を目指しました。
すると、白毛金尾の老狐が現れこの地に導かれたので、
僧正は観音菩薩(持念仏)を本尊とし、
大弁財天と荼枳尼天(稲荷)との三尊を祀ってお堂を建立し、
老狐も長くその森の深谷の中に隠れ住んだと伝えられています。


白狐山04

白狐山05
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
山門ですなぁ・・・、狛犬さんのかわりに白狐さんが居ました。

白狐山06
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
こちらが、本堂になってました。

白狐山07
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
本堂の中は、こんな感じです~。
ちょっと、掃除してたオバチャンとお話をしたんですよ。
そしたら、ここはお寺なので手をたたいてはイケないと・・・。
本堂の裏手に、神社が有るそうな。(そちらは、手をたたいてお参りを。)

白狐山08
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
本堂の左手の鳥居を登って行きます。

白狐山09
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
こちらが、神社になってました~。
しっかり、拝んでおきました。
神社の裏手に進んで行くと・・・・・。

白狐山10
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
鳥居のトンネルがたくさん・・・、どんどん奥へ・・・。...(((;´ω`)ススス

白狐山11
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
一番・・・奥に・・・お稲荷さんが・・・白狐さんでしょうか?
お参りを済ませて、駐車場に向かったのですが、
掃除してたオバチャンに教えてもらった鳥居のトンネルに・・・・・。

白狐山12
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
最初に KATANA の写真を撮った、道路沿いの入り口の鳥居です。
おっちゃんは、逆にお寺の方から降りてきたので・・・入り口まで来て、
お寺の駐車場へこの鳥居のトンネルをまた登って行きましたよ~。
今回は、この 白狐山 光星寺 の御紹介でした~。
がっ!
このブログに記事を載せるにあたって、白狐山 光星寺 を調べました。
するとですね、本堂の右側の3階建ての檀信徒会館には、
寺宝の“白狐のはく製"やら、十一面観世音菩薩など見ることが出来たらしい。
もう一度、リベンジということで必ず・・・近々行ってきますから~!!!
そんでもって、ブログ更新致します~。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

たまには・・・・・。σ(*´∀`*)

グラストラッカーも、たまには・・・・・。σ(*´∀`*)
しばらく乗っていなかったので、ちょっと洗ったり
ワックスかけたりと綺麗にしたので夕方ちょい乗り~。

セリオン01
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
まだ、ミラーは替えてません。m(_ _)m
かねてから、あそこで一枚パチリっとしたかったので・・・。((( っ´_ゝ`)っ

セリオン02
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
道の駅 あきた港です。
日本海に面する秋田市ポートタワーセリオンでは、
地上100m、360度の大パノラマが楽しめるんですよ~。
ここでの、写真を撮りたかったんですなぁ。

セリオン03
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
おっちゃんのT.Z.Port Baseからは、10分くらいなんですよ。
近すぎて・・・、KATANAでも・・・まだ来てません。
何故かバイクに乗るっていうと、どこか目的地を決めて
走らなきゃいけないみたいなところが有るので・・・。
これからは、2~30分でも近場を走るクセをつけよ~っと。(^c_,^〃)ゝ



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

新しい仲間が・・・。ヽ(・c_,・。)ノ

我が家からNinjaがいなくなってから、2ヶ月くらいたったある日・・・。
新しい仲間がやって来ました。゚ヽ(・c_,・。)ノ
あっ! おっちゃんのじゃなくて、息子のなんですけどねぇ~。

ガンマ01
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
なにか・・・わかる人はわかるんですよね~。
おっちゃんは、バイクの車種とかは・・・あまり良くわからないんです。
ただ、これで SUZUKI のバイクが3台になったということなんですなぁ。

ガンマ02
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
前っ面ですねぇ。
おっちゃんだったら、まだ何かわかりません。(笑)

ガンマ03
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
さすがに、おっちゃんでも横の文字を見れば
なんというバイクか~まではわかりますよ~。(名前だけ~。)
SUZUKI RGV250γというそうな。
我が家に初めて 2ストのバイクが・・・仲間入りです~。ヽ( ^∀^)ノ ヽ(^∀^)ノ

ガンマ04
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ラッキーストライク カラーっていうんですねぇ。
ん~っ! 確かに綺麗でカッコいいですなぁ~。
各・角度からのショットを、御覧下さい。(^c_,^〃)ゝ

ガンマ05

ガンマ06

ガンマ07

ガンマ08
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
おっちゃんは、乗ることは無いと思うので・・・。
どこかへ一緒に行ったとか、カスタムしたとか・・・?
アップする回数は、あまり無いと思いますがズ~と居るハズです。
我が家に、お仲間が増えたという・・・お話でした。ヽ(´∀`)ノ
次回もまた、何か・・・・・。
乞うご期待~っということでね~。ヾ(´Д`、)マタネ



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

BE-PAL 11月号に・・・。

BE-PAL 11月号に・・・。
前回、アルコールストーブの検証をしたばかりですが・・・。

BE-PAL01
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
燻製(スモーク)の記事が載っていたので、買っちゃいました~。
そしたらですね~・・・、アルコールストーブの記事が1ページ有りました。

BE-PAL02
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
34ページに載ってますよ~。
興味の有る方は、コンビニで立ち読みでも・・・どうでしょう?
おっちゃんのと、くらべて見る?
今回は、どうでもイイような・・・ちょっとお知らせでした~。m(_ _)m



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

検証!アルコールストーブの・・・。

前に、自作アルコールストーブを御紹介しました。
制作行程をとばしての紹介だったので、
近いうちに、ジックリ御紹介いたします。
今回は、実際にお湯を沸かしてみたいと思います。
の温度と量・アルコールの量・燃焼時間を検証しました。v(。´ー`。)v

検証01
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
の温度は22.8度です。

検証02
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
アルコールの量は、50mml で見た目は画像を見てちょ~。
だいたい、半分よりちょと上っていう感じですなぁ。

検証03
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
開始時間は、17時07分に着火~。

検証04
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
一回に沸かすの量は、500mmlに設定して沸騰したら
次の500mmlというようにの量だけ分けての検証です。

検証05
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
の広がりもイイ感じですねぇ~。(´^ω^`)

検証06
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
メチャメチャ沸騰してますねぇ~。ヽ(´∀`*)ノ

検証07
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
沸騰している温度は、100.9度でした。
これを3回繰り返し、1,500mmlのお湯を作ることが出来ました。

検証08
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
まだはついているので、4回目がどこまで行けるのか・・・。

検証09
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
4回目の途中で、は消えてしまいました。
その時の温度は、47.2度まで温めたことになりますね。

検証10
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
終了時間は、17時37分・・・燃焼時間は30分ということですね。
検証結果は、アルコール50mmlで1,500mmlのお湯が作れる。
アルコール60mmlだったら、2,000mmlのお湯が作れたかも?
次に御紹介する時は、詳しい制作行程と各寸法をお知らせ致します。
次回は、バイクネタを・・・・・。(´C_,`o)ノ



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

9月5日・・・盛岡へ・・・。

9月5日・・・盛岡へ仕事で出張・・・。
会議は午後からで、午前中に時間が有ったのでアレを見に・・・。
岩山には、岩山パークランド(遊園地)・動物園などが有り
家族で一日中、楽しめるところでもあります。
今回の、おっちゃんの目的は岩山展望台のある頂上に
単車地蔵というのが居るんですよ~。
行ったことのある方やブログに載せている方も沢山いらっしゃいます。
でも、一度は自分の目で見たいと思っていたんですねぇ。

岩山01
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
啄木茶屋の前に、単車地蔵が居ました~。

岩山02

岩山03
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
しっかり、みなさん(ライダーさん達)の交通安全を拝んで来ました。(笑)
今度は、KATANAと一緒に来たいなぁ。

啄木茶屋に向かって左側に、宇宙船のような建造物が・・・。

岩山04
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
そこは、鹿島精一記念展望台というそうな。
東北線の工事に来ていた鹿島岩蔵組長との縁で東大工学部に進み、
のちに岩蔵の娘、糸子の婿養子となり今日の鹿島建設の基礎を築いた。
この展望台は,精一の長女卯女と結婚した鹿島守之助会長(当時)が,
精一の愛した故郷に記念になるものをと発案。
1962年に鹿島建設が建設し,盛岡市に寄贈したそうな。
登って見ると・・・・・。

岩山05
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
岩手山も見えて、絶景なのですが・・・この日は曇りで・・・残念!

岩山06
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ここで・・・、こんなコトも・・・。
2007年4月2日から2007年9月29日まで全26週・全156 回に亘って放送された。
ケーキ職人から旅館女将の道へ。
横浜育ちでパティシエ修業中の夏美(比嘉愛未)。
ホテルマンの婚約者が突然盛岡の老舗旅館を継ぐと
宣言したことから夏美も決断を迫 られる。
と・・・いうことですが・・・おっちゃん見てませんでした~。m(_ _)m

岩山07
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
この展望台の手すりには、南京錠がイッパイ・・・。
恋人達の聖地かなんかですかねぇ、名前が書いてありました。
永遠の愛を誓って南京錠をかけたんでしょうね~。
この後、別れた人達はどうするんでしょう?
どっちかが外しに来たりするんでしょうかねぇ~?
まぁ~、どうでもいいことなんですけど~。(´C_,`o)ノ
今回は、こんな感じ~。また、次回。m(_ _)m



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

携帯ストラップを・・・。

突然、おっちゃんの携帯ストラップが切れてしまいました。(。´・ω・`。)
な~に、新しいのを買えば~って・・・思ってるでしょ~?
おっちゃんの携帯ストラップはですねぇ、手作りなんですよ!
今回は、おっちゃんの趣味の中のひとつを御紹介いたしましょう。
みなさんは、アジアンノットって御存知ですか?
台湾を中心に発展した、中国結び(チャイニーズ・ノット)や、
韓国のノリゲなどと呼ばれる、飾り結びの事なんです。
中国から伝わった飾り結びが発展し、日本独自の結び方が
たくさん考えられました。
それらを全部含めてアジアンノットと呼んでいるわけですなぁ。
それでは、どんなものか見てみてくださいな!

ストラップ01
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ちょっと・・・イヤっ!ちょっとどころでは無い汚さですねぇ。
上の方のひもが切れているのが、わかります~?
これを、いったんバラバラにして新しいひもで作り直して行きます。

ストラップ02
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
材料は、このひもだけ~。

ストラップ03
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
古いストラップからハズした、とんぼ玉です。

ストラップ04
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
まず最初に結ぶのは、凡帳結びです。

ストラップ05
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
小さい方の、とんぼ玉を通します。

ストラップ06
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
このあとの作業に使うパーツです。

ストラップ07
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
このような感じで、リングに巻き付けて行きます。

ストラップ08
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
リングへの巻き付けが終わったら、真ん中のフクロウのとんぼ玉を・・・。

ストラップ09
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
あわじ玉という結び方をしたのを、3個作ります。

ストラップ10
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
大きさ的には、こんなんです。
この、あわじ玉を丸めて付けて行くんですが~。
本当はキッチリ結んで丸めるのを、おっちゃんは緩く丸めます。

ストラップ11
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
このように、あわじ玉を付けて完了です~。ヽ(*゚∀゚)人(゚∀゚*)ノ

ストラップ12
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
携帯に装着~!
やっと、元通りになりました。ヽ(´∀`*)ノ
おっちゃん、まだガラケーです~これからもガラケーで行きます。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

9月3日だった~!!!…(゚Д゚)…ぁ…

前々から、わかってたんです~。(  ´  Д  `  ;)
それが・・・、仕事やら・なにやらで・・・、忘れてたんです~。
ハッとしたのが9月4日のことです、自賠責保険の更新を忘れてました。
9月3日だった~!!!…(゚Д゚)…ぁ…
幸いにもというか・・・、8月31日()・9月1日()は仕事と天気の
せいでバイクに乗れなかったんですねぇ。(ホッと・・・。)
早速、次の日の9月5日・・・いつもお世話になってる(名義変更・
ナンバー取り直したりと・・・。)軽自動車検査協会へ・・・。ε=(o ・ω・)o
スグに更新完了~。ヽ( ^∀^)ノ ヽ(^∀^)ノ
5年分支払い、平成30年9月まで・・・またKATANAと一緒に・・・。

自賠責01

自賠責02
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
なんとなく・・・気のせいか?
キラキラぐあいも違いますねぇ~。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


ニュー?アイテム・・・。ヽ(´∀`*)ノ

なんとなく、オークションをウロウロしていたら・・・。
メーカーのわからない革ジャッケットが出品されておりました。
な~んか・・・気になるなぁ・・・と見ていた訳ですよ。
終了間際になっても・・・誰も入札しない・・・ん~っポチッと。Σ(´Д`*)マヂィ?!
またまた~ (lll´Д`lll) ヤッテしまいました~。
失敗したかなぁ・・・と、後悔してもねぇ~。ヽ(*´Д`*)ノ
まぁ、お安く落札出来たので支払いを済ませて商品が届くのを待ちましょう。
数日後に商品が届き、おっちゃん・・・ビックリしちゃいました~。(@゚Д゚)-

届いた革ジャケットのタグを見たら・・・・・。
KADOYA シンヤレプリカ バトルスーツⅡとなっているではありませんか~。
おっちゃんは、大のKADOYA好きなのですがバトルスーツⅡっていうのは
知らなくて、調べてみたら・・・。
かなり前に作っていたらしい事がわかりました。
現在は職人さんもいなくなり、作れる人がいないそうです。
今、KADOYAが販売しているバトルスーツとはちょっと違うんですねぇ。
出品していたのはリサイクルショップだったので、出品担当の方が
KADOYAを知らなかったのでしょうね~。
プロテクター付きの革ジャンとだけしか商品説明がなかった為に、
誰も気にもとめなっかったのではないでしょうか。
KADOYAと書いておけば・・・殺到したハズなのに・・・ねっ!
オークション相場の5分の1で買えたのは、超ラッキーでした~!!!
もう、おっちゃん嬉しくて・嬉しくて・・・ヽ( ^∀^)ノ ヽ(^∀^)ノ。
おっちゃんにとっては、ニューアイテムなんですけど・・・、
モノ的には ニュー では無く オールド ですよね~。(笑)
でも、年数の割に着用回数が少なかったのか非常に綺麗で
なによりも、おっちゃんにピッタリなんです。
さすがは KADOYA ・作りはしっかりしてて革も厚いんですねぇ。
その分、かなり重いので量ってみたら 4Kg もあるんですよ。
それでは、御覧下さい、おっちゃんのニュー?アイテム・・・。ヽ(´∀`*)ノ

バトルスーツ01

バトルスーツ02
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ど~ですか~!
カッコいいでしょう~。

バトルスーツ03
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
このプレートに、シリアルナンバーが付いてます~。
300番台ッスねぇ~、下2桁はナイショです~。(´C_,`o)ノ
これからの寒い季節、おっちゃんのイイ相棒になってくれると思います。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

8月25日・朝・男鹿半島へ・・・。((( っ´_ゝ`)っ

やっぱり暑い~!!!
おっちゃんは、暑いとバイクに乗る気持ちが萎えてしまうのです~。(o´д`o)
それならば・・・っと、朝の涼しい時間だけ乗ればイイじゃない。
と、言うことで~。
平成25年8月25日(日)
朝方4時頃すさまじくバケツをひっくり返したような
朝6時に起きて外を見ると、なんと青空が・・・ヨシっ行く!
午前6時40分KATANA涼しいうちに出発。(((( っ´_ゝ`)っ

男鹿一周01
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
海沿いの見晴台でパチリ。
道の駅天王グリーンランドに寄るつもりだったのですが、
グリーンランド祭りなるものがあるらしく、朝から駐車場が激混み。
立ち寄るのをヤメて、寒風山へ・・・。

男鹿一周02
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
男鹿半島の入口で、高さ15mの2体の巨大ナマハゲがお出迎え。
男鹿総合観光案内所の前でパチリ。
中では、なまはげが案内を・・・してくれません。(変わりに職員の方が・・・。)

男鹿一周03
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
寒風山の八合目になるのか、寒風山観光案内板の前でパチリ。

男鹿一周04
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
寒風山の頂上でパチリ、奥に見えるのが寒風山回転展望台です。
寒風山を裏側に下り始めると・・・。

男鹿一周05
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
恋しいと想いをはせる方々も・・・いらっしゃるのでは~?
寒風山の裏を下り、船川港方面に経由時にまたまたに遭遇。
最近、ズブ濡れになるくらいではないのですが、何故かに・・・。
今回の一番の目的の場所、門前のなまはげ立像です。

男鹿一周06

男鹿一周07
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
門前地区にそびえる迫力満点のなまはげ立像。
門前にはかつてなまはげが一晩で999段の石段を積み上げた
という伝説が残り、伝説にちなんで立像の高さも9.99mだそうな。
日本海に向かって手をかざし睨みをきかせる姿は男鹿・門前地区の
シンボルとして君臨しています。

男鹿一周08

男鹿一周09
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
このショットを撮りたかったのよ~!!!ヽ( ^∀^)ノ ヽ(^∀^)ノ
ココ以外は、今日はオマケみたいな・・・・・。m(_ _)m

男鹿一周10
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
舞台島の見える、「菅江真澄の道・蝙蝠の窟」のある駐車場でパチリ。

男鹿一周11
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
男鹿水族館 GAOの前で、パチリ。

男鹿一周12
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
入道崎の灯台の前で、パチリ。
ここからはノンストップでT.Z.Port Baseへ。ε=ε=(o ・ω・)o
9時20分到着。(2時間40分で、男鹿半島一周)
涼しい時間帯の朝ツーでした~。:.゚d(ゝc_,・*)゚.:



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

8月初旬・・・Ninjaが・・・。p(´⌒`*)o

8月初旬・・・我が家から Ninja が・・・。
おっちゃんが、大型二輪免許を取得するキッカケとなった
Ninja が我が家から居なくなりました。
息子の Ninja のカスタムの手伝いをするようになって、バイクいじりの
楽しさに触れたおっちゃんでした。
カスタムした Ninja に乗って行く、息子の後ろ姿がカッコ良くて・
楽しそうで
・・・この50代になった・・・おっちゃんのハートがついた。
奥さんに、おっちゃんも二輪免許をとりたいと言ったら・・・・・。
取っても良いと、ビックリするような返事が~(条件付きで・・・。)。ヽ(´∀`*)ノ
その条件とは、違反はしない・怪我をしないでした。
免停とか・コケて怪我をして、仕事に支障をきたす訳にはいかないんですねぇ。
家のローンやら・なにやらで、家計は火の車なわけで・・・。(どこん家も一緒~?)
なんせ、大型二輪免許の教習費用は20万円を越えるんですよっ!
そんなお金をイキナリ用意できるわけがないじゃあ~りませんか~。
その時、娘が教習費用を一括で貸してくれるとの申し出に感謝!!!
月々、分割で返すということでおっちゃんの二輪教習が始まりました。
その娘への月々の返済を、奥さんがパートで完済してくれました。感謝!!!
そのおかげで、めでたく免許取得した次第でした~。ヽ( ^∀^)ノ ヽ(^∀^)ノ
そして、現在おっちゃんが乗っている KATANA は息子が買ってくれました。
感謝・感謝!!! (みんな、ありがとう!!)
それから、おっちゃんのサイフの中身と相談しながら・・・・・。
KATANA のカスタムが始まり・現在に至っているわけです。
おっちゃんって、最高に しあわせ者でしょう?
こんな、今の おっちゃんライダー になるキッカケを作った
思い入れのある Ninja が息子の友達に譲られて行きました。
ちょっと淋しい気持ち・・・・・、車庫に居るのが当たり前だったので・・・。
いつも綺麗に、そして大事にしてもらえれば・・・イイなぁ。(o´・c_・`o)
それでは、我が家での最後のショットを御覧下さい。

忍者01

忍者02

忍者03

忍者04

忍者05
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
Ninja・・・・・、バイバイ・・・・・。゚゚(ノ´Å`ヾ。)゚゚
湿っぽい、ブログ更新で・・・。m(_ _)mm(_ _)m



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

プロフィール

おっちゃんライダー

Author:おっちゃんライダー
SUZUKI GSX250S KATANA乗りです。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク(リンクフリー)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。