スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成24年10月27日 この年、最後のツーリング。(・ω・`寂)...........

平成24年・・・は異常な暑さで・・・遠出が出来ず・・・。(´Д`;)/ヽァ・・・
で、スゴ~く短くて・・・アッと言う間に寒くなっちゃいました。
休日と言えば仕事が入ったり、ばかり降っていたような・・・。゚゚(ノ´Å`ヾ。)゚゚
おっちゃんは、もうストレスの塊になりKATANAもグズってました。
そんな時の10月最終の休日、待望の晴れマークが・・・。ヽ( ^∀^)ノ
              (でも・・・強風警報がでてるんですねぇ・・・。(>ω<;))
山形大好き、おっちゃんとKATANA強風警報にタジログ訳も無く
今、行かなきゃ今年は行けないで終わるカモっ?ちゅう事でイザ!!!
朝6時・外気温5度強風のオマケ付きで出発~。((((( っ´_ゝ`)っ
所々、休憩しながら(画像が有りません。)第1目的地に到着~。
空が青い!!もう、外気温は12度になってました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
善寶寺P

今回の目的の場所のひとつです。
善寶寺
ここは、山形県鶴岡市の人面魚で一世を風靡したお寺です。

善寶寺01

善寶寺02
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
最初にくぐる門が、総門です。

善寶寺03
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
おっちゃんは、仮面ライダーになっちょりますので・・・。(^c_,^〃)ゝ

善寶寺04
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
総門をくぐって左側に、五重塔が有ります。(なかなか立派ですよ。)

善寶寺05
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
総門を抜けると山門が有ります。
ココの建物は細部の彫刻が素晴らしいッス~。φ[ゝc_,・*]

善寶寺06

善寶寺07
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
山門の両側には、仁王様?ちょっと違う様な気がするんですが・・・。

善寶寺08
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
山門を抜けると、長~い石段が・・・。

善寶寺09
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
石段を登り切ると、目の前に本堂が現れます。
ご本尊は、薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい)だそうな。

善寶寺10
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
本堂の左側の、開運殿・・・ココを抜けると・・・。

善寶寺11
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
龍王殿って言うそうっす。

善寶寺12

善寶寺13
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
それぞれで、拝んで来ましたよ~。v(´∀`)v*:.。.:*PEACE*:.。.:*v(´∀`)v

善寶寺14
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ココでの目的は、この大漁旗です~。
これが、欲しかったのよ~。ヤタヽ( ^∀^)ノ ヽ(^∀^)ノー !!

このあと、第2目的地へ・・・。((((( っ´_ゝ`)っブーン

庄内神社
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ココ!鶴岡公園の庄内神社のそばに有る・・・・・。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
藤沢周平記念館01
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
藤沢周平記念館です。
おっちゃんは、藤沢周平の映画が大好きでココ庄内を
題材にした小説がたくさん有るわけです。
おっちゃんの庄内好きは、ここからか~!!!
前々から来たかったので、やっと来れました~。ヾ(´ε`●)ノ

藤沢周平記念館02
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
年間入館券を購入しちゃいました~。
大人300円で年間入館券は1,000円なのですが、
何回来ても良い上に本人と同伴者1名まで入館できるんです。
お得じゃぁ、あ~りませんか~。ヾ(*´・∀・`*)ノ
藤沢周平のすべてが、ここに有りました。
おっちゃん、満足・満足~~。

そろそろ、第3目的地へ行きましょうか。


清川屋
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
お馴染みの清川屋鶴岡インター店ッス~。
お約束の「ほわいとぱりろ~る」をゲット~。
その他いろいろ・・・?(画像が無くて m(_ _)m。)
さぁ!安全運転でT.Z.Port Baseへ帰りましょう。
平成24年最後のツーリングでした。(画像が無いので・・・そう言う事に・・・。)



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おっちゃんライダー

Author:おっちゃんライダー
SUZUKI GSX250S KATANA乗りです。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク(リンクフリー)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。