スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルコールストーブ制作行程・・・その1

今回は、前々から御紹介している
アルコールストーブの制作行程をお伝えします。
画像が大変多く、説明も出来るだけ詳しくしようと思ってます。
かなり長くなることが予想されますので、何回かに分けて紹介します。
飲料水の空き缶を利用した、自作アルコールストーブでは
作る人によって使う缶がさまざまです。(ビール缶・ジュース缶・etc)
おっちゃんは、缶にプリントされているものは使いません。
何故なら、アルミの地肌を出すのにサンドペーパーを使うから・・・。
おっちゃんの使う缶は、ホット専用コーヒーボトル缶です。
ホットだけは、フィルムを貼っているだけなので楽なんですねぇ。
それでは、かなり事務的に少しづつではありますが進めて行きますね。

制作01
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
同じ缶を2個使います、銘柄によっては缶底の形状が違います。

制作02
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
このように簡単に、フィルムが剥がせます。

制作03
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
高さを調整した板の上にマジックを置き、缶底に上下左右とつけて行きます。

制作04
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
こんな感じで、センターを出せればOKです。

制作05

制作06
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
カッター付きコンパスで、センターホール(直径39mm)
オリフィス(まわりの小さな穴)は、直径59mmの印を付けます。

制作07
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
オリフィス穴12カ所の印を付ける為に、
あらかじめ作っておいた用紙(書いて有る寸法は気にしないで下さい、
おっちゃんの汎用なので。)をのせます。

制作08
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
マジックでコンパスで付けたライン上に印を付けて行きます。

制作09
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
これで準備完了、あとは穴あけ作業です。

制作10
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
オリフィス穴を、1mmのドリルであけて行きます。

制作11
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
オリフィス穴の、穴あけが完了です。

制作12
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
電動ドライバに3.5mmのドリル刃(何mmでもイイんです)を付けます。

制作13
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
センターホールの、コンパスで印を付けた内側に穴をあけます。

制作14
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
万能はさみ・・・っていうんでしょうか?

制作15
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
はさみで、切って行きます。

制作16

制作17
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
切り終わった後、半丸のヤスリを使いコンパスで付けたラインまで
削って行きます。

制作18
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
削り終わったら、400番のサンドペーパーで面取りをします。

制作19
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
これで、上部ピースの加工は完了です。

制作20
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
作る人によってイロイロなパターンが有りますが、おっちゃんが
試みた方法の中で一番良かったのがコレです。
コレ単体で、18mmの厚みが有ります。

制作21
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上部ピースは12mmの高さで切るので、高さ補正の為
缶の下に6mmの板を置いて缶を回しながら傷を付けて
行く感じというか削って行く感じですね~。

制作22
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
缶の側面の傷というか・溝というか・・・わかりますか?

制作23
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
削ったところを指先で押して行くと、このように綺麗に切れて行きます。

制作24

制作25
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
これで、上部ピースの制作は完了です。
今回は、ここまでということで・・・・・。
次回は、下部ピースの制作に・・・・・。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おばんです。
無理だ・・・オイラには無理だ・・・手ボケで不器用なオイラには・・・
墨だしの段階で曲がったり印がズレててます。
断言できます。
しかし、器用ですねぇ~(^^

No title

こんばんは。

>無理だ・・・オイラには無理だ・・・手ボケで不器用なオイラには・・・

いや~、そんなこと無いと思うんですけどねぇ。
おっちゃん、作り始めるとクオリティを高めたくなっちゃうんですよね~。

>しかし、器用ですねぇ~(^^

ただ、いろんなものを作るのが好きなだけですよ。

No title

こんばんは

アルコールストーブ制作UPありがとうございます。
これから、冬の夜長で、冬休み工作の参考に
させて頂きます(*^_^*)

JT缶・・別の話ですが、モンモンしてたことが
晴れました。
こちらも参考にさせて頂きます。
御馳走様でした。

おがっちさん。

こんばんは。

>アルコールストーブ制作UPありがとうございます。
 これから、冬の夜長で、冬休み工作の参考に
 させて頂きます(*^_^*)

どういたしまして~。r(^ω^*)))
参考にしていただけると、嬉しいです。
毎日、アップして行きますのでお楽しみに~。

No title

素晴らしい説明、
組立家具なんかより親切!!
なんか、自分でもできそうな気がしてきました。
この冬、チャレンジしてみようかな~
そして、
ガチョウのメンバーに自慢したい(笑)

単身ライダー さん。

こんばんは。

>素晴らしい説明、
  組立家具なんかより親切!!

あははっ、ありがとうございます。r(^ω^*)))テレマスナ
おっちゃん自身が、参考にして見てるとしたら・・・と
興味の有る人目線で説明させていただきました。
文章力が無いので、です・ます・で・・・。m(_ _)m
毎日アップしますので、是非・是非・御覧下さい。

>なんか、自分でもできそうな気がしてきました。
  この冬、チャレンジしてみようかな~

単身さんなら、器用なので大丈夫ですよ!
ガチョウの方々に、自慢してあげて下さい。

No title

前の完成画像で、真ん中の大きい穴綺麗にどうやって開けてるのか
気になってましたが・・・やっぱり手間掛かってますの^^;

道具自作するのはプロの職人さんくらいですよw^^b

@ゆーGさん。

こんばんは。

詳しく説明しているつもりですが・・・・・。
わかりづらいところが有りましたら、言っていただければ訂正します。
これからの、冬の夜長に制作してみては・・・?
まだまだ、続くので御覧いただければ嬉しいですなぁ。

No title

せっかくコンパスカッターをお持ちなんだから、少しづつ加える力を強くしながら2-3分回せば、そのままスコンと抜くことができますよ。
あるいはそこまでやらなくても、素材の厚み半分程度までキズを深くして、切り口を切り取り線みたくラジオペンチでこじって切り離すこともできるし。
これだけでかなりの時短になるかと思います。
楽しんでくださいね

tetkさん。

こんばんは。
コメントありがとうございます。
ご指導いただき、ありがとうございます。
試行錯誤しながらの、制作なもので・・・・・。
お気づきのところが有りましたら、教えてください。
プロフィール

おっちゃんライダー

Author:おっちゃんライダー
SUZUKI GSX250S KATANA乗りです。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク(リンクフリー)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。